デジタルネイティブの影響?ネットや出会い系を女性が使うのに抵抗がなくなってきた理由

  • デジタルネイティブの影響?ネットや出会い系を女性が使うのに抵抗がなくなってきた理由 はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

こんばんは!
つばさです。

ここしばらく出会い系サイトについてお話してきたのですが、
ちょっと頭をよぎったことがありました。

前にもお話しましたが、
今って本当にネットで異性と会うってことに抵抗がなくなってきているんですね。

だからって、誰でもOKってわけでは当然ないですけど、
それでも、ネットを通じて会うってこと自体を敬遠する女性は少なくなっています。

それで、なんでかな?って考えたんですね。

そこでたどり着いたのが、「デジタルネイティブ」って言葉なんです!

 

デジタルネイティブをwikiで調べてみると?

これはMarc Prenskyが2001年に出版された著書”Digital Natives, Digital Immigrants”内で定義した呼称であり、生まれながらにITに親しんでいる世代をデジタルネイティブ (Digital Natives) 、IT普及以前に生まれてITを身につけようとしている世代をデジタルイミグラント (Digital Immigrants) と呼んだ。

引用:Wikipedia「デジタルネイティブ」

 

ということで、
生まれながらにして、当たり前のようにネットがあって、
当たり前のようにネットに触れて育ってきた世代、って解釈でいいでしょうね。

 

ただし、デジタルネイティブは、3つの世代に分かれるそうで、

1976年前後生まれのIT起業家たちの世代(76世代)、1986年前後生まれの世代(86世代)、1996年前後生まれの世代(96世代)に区分し

とのことです。

 

それぞれ、同じデジタルネイティブと呼ばれる世代だったとしても、
特徴は全然違うようで、私が考えるデジタルネイティブとは、
「1996戦前後生まれの世代」ってことになりますね。

もう生まれた時には当たり前のようにネットがあって、
物心が付く頃からネットとかパソコンとかスマホとかを当たり前のように使っている世代。

 

それで、デジタルネイティブの特徴として、こんなことが書かれているんです。

この世代には「現実の出会いとネットでの出会いを区別しない」「相手の年齢や所属・肩書にこだわらない」「情報は無料と考える」「オリジナルとコピーの区分の消滅」「チェーンメールに代表されるインターネットミーム拡散力」などの特徴があると指摘され、インターネットオークションなどでは購入にも売却にも積極的な層である。

 

そう、これ!

「現実の出会いとネットでの出会いを区別しない」

 

勿論、wikiの情報なので、信憑性がどこまであるかはわかりませんが、
でも、この特徴って実際にあるんじゃないかと思うんです。

 

今までって、異性との出会いはリアルで。
リアルで出会いがないモテない人は、最終手段でネットを使う、
みたいな印象があったじゃないですか???

でも、今はそれが本当になくなってきている。

ネットで出会うのも、リアルで出会うのも、
場所の違いであって、優劣を付けなくなってきているんです。

 

だから、全然普通に出会いアプリととか出会い系とか使っていたりするし、
むしろリアルでは出会わないような人とも出会えるってことで、
そういう出会いを楽しんでいる女性も多いんです。

例えば、若い子が歳の離れた年上の男性との出会いを楽しんでたり、
逆に年上の女性が若い男の子との出会いを期待したり。

 

それで、こういうのってデジタルネイティブが発端かもしれませんが、
でも、こういう影響って他の世代にも影響してくるんですよね!

今は情報がガンガン回ってくる時代なので、
若い子はネットでガンガン出会いを楽しんでるよ、って話が回れば、
徐々に他の世代もネットでの出会いへの抵抗もなくなってくるって感じに。

 

それに、出会い系サイトの方も、
時代に合わせて変わっていっていると思うんですよね。

今は、出会い系サイトってよりも、
よりSNS的な色合いが強いものが増えてきている気がします。

 

私が紹介したサイトもそうですね。

単に会う会わないだけではなく、
コミュニケーションを楽しむって方向でも使えるサイトを目指している印象です。

 

なので、とりあえず使ってみて、サイト内で遊んで見る
っていうのもいいのかもしれませんね!

その中で、いい相手が見つかればそれはそれでいいですしね!

 

 

というわけで、前の記事を見るのも面倒かもしれませんので、
ここでも私が紹介したサイトを載せておきますね。

でも、以前の記事も読んでくれると嬉しいです(笑)
一応、それなりにサイトのことや出会い系のことについて、
ここでは書かなかったことも書きましたので!

前の記事っていうのはこちらですね!

女性が薦める?セフレを作る出会い系サイト4選!

 

1,『ラブサーチ』

【公式】ラブサーチ(18歳以上)

 

男性は定額制で、女性は無料のサイトです。
男性は1ヶ月3980円からですね。

いくら使っても料金は一緒なので、使う側の男性としては安心なんじゃないでしょうか。

ここは結構見かけます。
雑誌とかにも広告とか出していますね。

アダルトっぽさを消したPRをしているので、
女性からしても安心感を感じるサイトの印象があります。

女性からあまり警戒されないサイトのように思います。

 

2,『ハッピーメール』

ハッピーメール【18禁】

 

ここも結構見かけますね。
確かティッシュなどの広告も配布していた記憶があります。

ここは、男性がポイント制で、使った分だけ料金がかかるシステムですね。

 

3,『ワクワクメール』

ワクワクメール

 

ここもよく見かけますね。
関東では、街中の看板とかで見たことがありますし、
あとなんか広告用の車とか走っているのも見かけた気がします。

ここも男性はポイント制です。
使った分だけ料金がかかるシステムです。

使った分だけっていうのは、ある意味、無駄に使わなくて済むとも言えますね。
使いすぎたらその分料金がかかるとも言えますが。

 

4,『PCMAX』

PCMAX(18禁)

 

ここは、雑誌とかでも見かけるのですが、
SNSを積極的に使って人を集めている印象がありますね。

SNSを使っているってことで、若い子が多いのかも知れません。

 

あと、バナーを見ても感じると思うのですが、
他のサイトに比べると若干、アダルト色が強めのイメージがあります。

怪しくない程度にアダルト色強め、って感じ。

そういう意味では、そういう目的の女性も集まりやすいのかも!?

 

ここも使った分だけ料金がかかるポイント制ですね。

ここ、ホントよく見かけるな~(笑)
広告がグイグイ来る感じ!

多分そうとう積極的に集めてると思いますよ。

 

以上。

もしリアルで出会いがない、でもセフレが欲しい、パートナーが欲しい、
という方は使ってみてはいかがでしょうか?

 

つばさ

 

  • 2018 04.07
  • デジタルネイティブの影響?ネットや出会い系を女性が使うのに抵抗がなくなってきた理由 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オススメのセフレ・エッチ系テクニック

クンニ上手になりたいならコレ一択です!

AV女優・橘なお(一撃必殺) 動画講座

AV女優・橘なお(一撃必殺) 動画講座

女性が惚れ惚れするようなクンニが学べる教材!私がクンニについて全てを公開したノウハウも特典に付けているので、クンニをかなり学んで貰えるはず!

>> 詳細はコチラをクリック!

関連記事

コメントは利用できません。

イチオシの教材!

イチオシ!まず見て欲しい!

うっかりハメちゃう、性欲トラップ~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

女性をムラムラさせる方法

女性の性欲を刺激しムラムラさせてエッチまで持っていくテクニック。女性とエッチするには知っておくべきことです!

詳しいレビューはこちらから

お酒でエッチするテクニック

お酒をきっかけにエッチしたい方へ

お酒でエッチする方法

女性とお酒を飲みに行って、その勢いでエッチまで…。そんなことを考えているのなら、この教材はその理論とテクニックをあなたに教えてくれます。女性から見ても見事と言える教材です。

>> 詳細はこちらをクリック

ラブセックスマスター

元CAが選ぶセックステクニック教材徹底比較ガイド

プロフィール

プロフィール:つばさ

元CA(キャビンアテンダント)です。
名古屋出身、170cm痩せ型
国内&外資の複数社に勤務し、色々な男性とも出会ってきました。その中で経験した、男性に役立つ女性を感じさせるセックステクニックを紹介していきます。それなりに男性経験も多い方…かな…!?

プロフィールはこちら

教材に関するお問い合わせはコチラ!

リクエストフォーム

当サイトで紹介している教材に関するご質問・お問い合わせはこちらのフォームから投稿ください!