【期間限定版】女を酔わせて、巧妙に、拒絶できない流れを作り出し、気に入った美人や、他人の彼女を寝取っている、卑劣なヤリちん男たちの手口の一部始終を、防犯の目的で公開することにしました。

お酒でエッチの理論と テクニックを知りたい方へ これは真実に迫った内容です

お酒をきっかけにエッチしたいと思っている方へ

女性が恋人関係ではない男性とエッチをしてしまう時というのは、
大抵はお酒が絡んでいることが多いものです。

男性が女性を落としたいと思った時に必ず使うのが
「飲みに行こうよ」という一言ですよね!

お酒を飲んでアルコールに酔えば、
女性でもムラムラしてくることもありますし、
理性だって弱くなってしまうものです。
男性だって同じですよね?

事実、お酒の失敗、つまりお酒の勢いでエッチしてしまった
という話はよく耳にすることです。

 

とはいっても、当然お酒を大量に飲ませて
酩酊状態にして襲ってしまったというものではダメです。
それは完全に犯罪になりますから。

それにそういうことをする男性は、ここを見ていないと思います。
そういうことをする男性は、ノウハウを学んでスムーズに事を進めようという気はないですからね。

 

それにそもそも、そんなことをしなくてもエッチは出来るんです。

少なくとも正当なお酒の使い方を知っていれば、
女性とエッチできる確率はグンと高めることはできるんです。

しかも、あなただけではなく、女性も楽しんだエッチをすることができます。

 

女性がエッチしたい気分になってエッチをする、
男性側から言えば、女性にエッチしたい気分にさせることができる、
エッチしてもいい、エッチしたいと思わせることができるわけです。

その正当なお酒の使い方というのが、この教材です。

 

女性心理を分析した理論は見事です!

お酒に関する教材(勿論エッチ系の教材)自体の数が少ないのですが、
その中でもこの教材は「良い!」と思える教材ですね。

まず何より理論がしっかりしています。

理論と言っても机上の空論ではなく、
あくまでもリアルに基づく理論なのでとても実践的ですね。

女性からすると、凄く納得する部分もあり、思わず「うんうん」と膝を叩いてしまう部分も多いです。

 

例えば、恋愛や口説きのテクニックとして、
小さいお願いから初めて徐々にお願いを大きくしていくというテクニックがあります。
心理学で言う、フット・イン・ザ・ドアというものですね。

これ結構恋愛マニュアルなどでも出てくる話なのですが、
これをバッサリと効果なしと言っています。

効果なしというよりも、条件付きでしか効果が出ないので、
マニュアルとかで紹介されているやり方を真似しても上手くいかないということですね。

ホントその通りで、別に効果がないというわけではないのですが、
マニュアル通りにやってもまず上手くいかないんです。

それこそ「お茶飲みに行こうよ」「今度はお酒飲みに行こうよ」「ちょっと家に遊びに来ない?」みたに
少しずつ要求レベルを上げていったって、普通はどこかの時点で
「いや、それはちょっと・・・」って断りますからね。

理屈の上では正しいのかもしれませんが、言わば実践的の上では机上の空論なのです。

 

じゃあ、どうすればいいのか?となるのですが、
この教材でお話ししている内容はリアルに基づくテクニックだけあって、説得力があります。

女性からすると「本当によく知っているなぁ」と関心してしまう内容です。

どういうお酒を勧めるのがいいのかとか、
どういう条件なら女性は飲んでしまうのかという話でも、
「ああ、それなら飲んじゃうなぁ」と思える内容なんです。

「凄いな~この人、わかってるな~この人」
というのが正直な感想です。

わかってるなぁというか、女性自身ですら気づいていない心の動きや心の癖を
これを見て「あーなるほど、確かに」と気付かされたって感じですね!

 

女性と飲みに行った時にあなたは何をすればエッチできるのか?がわかる

理論理論と書きましたが、勿論具体的なテクニックについても知ることができます。

これを見てあなたが何をすればいいのか?
理屈の部分の解説だけでなく、そういった具体的な取るべき行動も当然紹介されています。

 

例えば、飲みに使う時のお酒は何がいいのか?
具体的なお酒の種類や銘柄まで紹介されています。

しかも、相手の女性がお酒に強いタイプ、
逆に相手の女性がお酒をあまり飲まないタイプなど、
相手に合わせてどういう方法を取って行ったらいいかまで解説されています。

また、多分多くの男性が知りたいのが、
お酒で気持ちよくさせたりムラムラさせるところだけでなく、
そこからエッチに持っていくテクニックだと思いますが、
勿論そこも詳しく解説されています。

 

とはいっても、魔法のような一手でエッチに一気に持ち込むみたいなものではなく、
一歩一歩ゴールに近づけていくという感じですね。

でも、女性がエッチを許してしまう時って、
魔法の一手で許してしまうわけではなく、
色々な積み重ねでその気になっていくものですからね。

なので、この教材の方法は正攻法であり正解なのだと思います。

 

ただ、ここでも理論の話になりますが、
それぞれの具体的なテクニックや具体的な事例に関しても、
ちゃんとした理論の解説があるんですね。

なぜその行動を取ることが必要なのか?
なぜそれが効果的なのか?
その時の女性の心理はどう動くのか?

その根拠や理屈の部分がわかることはとても大きいですよね。

「なぜ」の部分を知っておくことで、
紹介されたテクニック以外のところにも応用が効かせられますし、
自分自身でもやり方を思いつくようになると思います。

 

それにこの教材の作者さんは、経験が豊富なのだと思いますが、
女性の心の動き方を非常にわかっているんですよね!

なので、単にお酒を使ってどうすればいいかというマニュアル的な内容だけでなく、
女性の心理を動かす仕組みみたいなことも学べるので、
お酒を抜きにしても凄く良い内容だと思います。

 

ちなみに、教材は下記の内容で構成されています。

  • 第一章:お酒の基礎理論
  • 第二章:つい飲み過ぎてしまうお酒とは?
  • 第三章:具体的なお酒の種類
  • 第四章:アルコールのライセンス
  • 第五章:お酒に頼らない方法
  • 第六章:再現性のみ追求した、最強テクニック集
  • 第七章:セックス誘導ノウハウ

お酒を飲むというところからエッチに持ち込むまで、
一通りのテクニックが学べる内容ですね。

飲みをきっかけにエッチまで、
ということを考えるのであれば、
見ておくべき教材だと思います。

 

女性を飲みに誘う前に見ておいた方がいい教材です

この教材の作者さんは、当サイトでオススメしている『性欲トラップ』という教材の作者さんと同じ方です。

前作もオススメしているのですが、
この作者さんはとにかく女性心理をよく知っている方だと思います。

恐らく失敗も含めてご自身でも色々と経験されているのだと感じますしし、
実際に女性に聞いたり女性心理の研究もかなりされているのだと思います。

なので、女性から見ても凄く納得できる内容なんです。

 

勿論、人間の心は複雑ですから、100%確実に上手くいく保証はできません。

でも、知っているのと知らないのとでは、
同じ飲みに行っても成功率は大きく変わってくると思います。

 

飲みにさえ行けばなんとかなる、
アルコールさえ入れば何かが起きる、
と思っていても大抵は何も起きないことの方が多いですよね?

気に入った女性を飲みに誘う前に、
しっかりと「飲んでからどうすればいいの?」という知識を持ってから
女性と飲みに行くことをオススメします。

そのための教材として、これは非常にオススメできる教材ですね!

ちゃんと使えば、あなたも楽しく、女性も楽しめるエッチができると思いますよ。

 

詳細・申し込みはこちらから

 

RETURN TOP